「あんしんの絆」が選ばれる理由

導入費が安価

以下のような導入事例の場合、従来の「当社有線コールシステム」と比べ、無線(ワイヤレス)対応かつ、オプションとしてIPカメラ52部屋に付けたにもかかわらず、31%の費用低減を実現!

■ 導入施設規模

フロア 3階
居室 52部屋
ベッド 58式
トイレ 58箇所
浴室 3箇所

■ 導入内容

無線コールボタン 119台
スマートフォン端末 8台
オプション IPカメラ:52台

「有線コールシステム」と比べ
31%の費用低減を実現!


多機能(オプション)

オプション機能を追加することにより、入居者様にそれぞれ最適な見守りを実現し“介護内容の充実”を図ることができます。

IPカメラ

IPカメラ
≫ 詳しく見る
■IPカメラにより、呼出コール押下で、映像を確認し対応

見守りサポート

見守りサポート
≫ 詳しく見る
■バイタルセンサーにより、ターミナルケアをサポート

無線離床対策

無線離床対策
≫ 詳しく見る
■無線赤外線センサー、無線マットセンサーにより、入居者様の離床を検知し、自動的にナースコール通知
■無線開閉センサーにより、入居者様の徘徊を検知し、自動的にナースコール通知

その他

その他
≫ 詳しく見る
■おむつセンサーにより、入居者様の排泄を検知し、自動的にナースコール通知


導入事例と導入後の声(ご導入時期順)

社会福祉法人富士たちばなクリニック 老人保健施設 創春館様

所在地 群馬県前橋市
施設規模
社会福祉法人富士たちばなクリニック 老人保健施設 創春館様
80床(3階建て、4床部屋・2人部屋・個室)
導入のきっかけ

【既設の入れ替え】

  • 既存ナースコールが部分々々壊れていたが、導入費用の問題があり、新しく置き換えるタイミングを逃していた。
  • 予算内で導入できるコールシステムを探していた。
導入後の声
導入後の声
  • 予算内でコールシステムを導入できた。
  • 赤外線センサーを28台導入し、ご入居者様の離床を知るのに活用している。
  • 非接触で呼吸、脈拍を検知できるバイタルセンサーを導入しており、終末期のお客様が入居された場合のスタッフの見回りの負担が軽減できた。

■ 社会福祉法人恵林 ケアハウス 光の朝様

所在地 群馬県高崎市
施設規模
社会福祉法人恵林 ケアハウス 光の朝様
30床(3階建て、個室)
導入のきっかけ

【既設の入れ替え】

  • 老朽化したナースコールを置き換えるのに、費用がかかりすぎる懸念があった。
  • スタッフが手元で簡単に操作できるシンプルなコールシステムを導入したかった。
  • 入れ替えの際にご入居者様に負担をかけたくなかった。
導入後の声
導入後の声
  • 既存の施設内LANを活用してコールシステムを導入できたので、安価に短期間(2日間)でナースコールを入れ替えることができた。

医療法人社団美心会 介護付有料老人ホーム カーサ・デ・ヴェルデ黒沢様

所在地 群馬県高崎市
施設規模
医療法人社団美心会 介護付有料老人ホーム カーサ・デ・ヴェルデ黒沢様
100床(3階建て、個室)
導入のきっかけ

【新設】

  • 新設に伴い、コールシステム・見守りシステム・介護記録システムのデータをシームレスに連動することで、スタッフの業務効率の向上を図れるシステムの導入を目指した。
  • 入居者様の安心・安全の確保を目指し、コール時に居室のカメラによりスタッフのスマートフォンで映像確認・通話ができ、スタッフの労力軽減が図れるシステムを選定した。
導入後の声
導入後の声
  • プライバシーに配慮したカメラ機能により、ナースコール時に迅速に対応することができている。
  • 電話環境(固定電話とスマートフォン間の内線および外線)をコールシステムと同じインフラ上に構築でき、導入コストを削減できた。
  • Wi-Fi環境が整備されたことで、ご入居者様にもWi-Fiをご利用いただくことができている。